第7回 アクティブラーニングと反転授業

  • 【日  時】2014年9月18日(木)14:00〜16:30
  • 【場  所】
    • 東広島キャンパス:学生プラザ4階多目的室
    • 霞キャンパス:医工連携棟打合せ室[テレビ会議]
  • 話題提供者
    • パナソニック株式会社・AVCネットワークス社「アクティブ・ラーニングに活用可能なICT機器の紹介について」
    • 隅谷孝洋(情報メディア教育研究センター)「反転授業を実施する際の講義動画の編集・配信方法について」07-sumiya.pdf
  • 参加者
    • 東広島キャンパス 11名
    • 霞キャンパス 1名

パナソニック&AVCさんからは、電子黒板、4Kタブレット、ペーパレス会議システム、教育用デジカメ(ぼうけんくん)などの紹介がありました。

4Kタブレットは20インチでかなり迫力があります。丈夫に作ってあって、70cmから落としても大丈夫とのこと。会場からの「ちょっと落としてみて」というリクエストにも笑顔で応えてくれました。ありがとうございます。「ぼうけんくん」もかなり興味深い製品ですが、大学だと使いどころがちょっと想像できなかったかもしれない。

隅谷の方からは、反転授業を実施する時の事前学習用動画教材について、動画の簡単な作りかたと配信システムについて紹介しました。WindowsではPowerPoint2013に無料アドオンのOffice Mixを追加して作成する方法、Mac OS Xでは標準アプリのQuickTime Playerで作成する方法です。作成した動画をBb9のコースにアップロードしてもらえれば、メディアセンターの動画配信用サーバにアップロードして閲覧ページを設定します。また、アップロードする動画での第三者著作物の使用についても簡単に説明しました。

今回、この研究会用の Bb9 コースを作成しました。古澤先生提供のサンプル教材をみられるようにしています。興味のあるかたはセルフ登録をしてご覧ください。登録の仕方は Bb9 にログイン後、以下のリンクをクリックしてください。アクセスコードは ict2014 です。